動画を音声にかえてMIMICOPY

こんにちは。ハーモニカプレーヤーの平松悟です。iPhoneに関する質問が多すぎるので、いっその事!と言うことでブログを作成してしまいました。

(この記事は2012.01.25に書いたものです。iPhone4Sを使い、ios5でした。現在と若干違います)

前回の続きです。前回はDownloadsというアプリでYOUTUBEから動画をダウンロードしました。前回の様子はこちら

ダウンロードした動画を
ミミコピーアプリ(有料)

を使って、キーや、スピードを変えるのです。

一言でお話すると「そのDownloadsアプリでダウンロードした動画の名前の最後、拡張子をm4aにする」
これだけ(笑)
ではやってみましょう。写真は沢山ありますが作業するとなるとほんの数秒です。

(ちなみに、2013.1.20現在、下記作業をやらないでも、「open in」を押すだけで直ぐにミミコピーアプリに転送する事が出来ました。)

20120203-062338.jpg

(これはDownloadアプリ内です)右上のEDITボタンを押し

20120203-062349.jpg
変換したい動画の右側の三角印を押します。これで名前を変換できるのですが

20120203-062355.jpg

この「3gp」とか「mp4」というのが拡張子と呼ばれる動画の記号なのです。これを「m4a」にしてしまいましょう。

20120203-062403.jpg

バックスペースで消してから 小文字のm 数字の 4 小文字のa です。

20120203-062408.jpg

これだけで動画が音声ファイルに変わったのです!容量は変わってませんね。そのタイトル当たりをクリックすると再生されるのですが

20120203-062413.jpg

確かに動画がなくなっています(笑
20120211-234408.jpg

で、ここで面白いのは動画ですとアプリを終了してしまうと再生も止まってしまうのですが、音声ファイルにしてしまうとiPhoneをロックした状態でも再生出来るのです。ホームボタンダブルタップでiPhoneを起動しないでも曲を選ぶ事も出来ますし、ミュージックアプリの様に音楽を聞くアプリとして活用出来ます。

20120203-062417.jpg

さて、脱線しましたが
もどってから先ほどの三角印をタップする。下の「Open in…」というのをタップすると

20120203-062423.jpg

ほら!動画では出なかったアプリ「MIMICOPY」とか、マルチトラックアプリ Amplitube のなかに送ったりできるようになってます!!感動!

20120203-062427.jpg

ほらほら!これでYOUTUBEから簡単に耳コピーできますね。

20120203-062432.jpg

例えばドロップボックスに入れればパソコンでも開くことが出来ますし
グッドリーダーに入れれば名前をつけたり、まとめて圧縮して送ったりとか、再生リストとして好きなときに音楽として聞いたりとか。

アプリ MIMICOPY は有料アプリですが、是非使ってみてくださいね。

これは最強の再生ソフトですよ。

波形で確認した場所からフリックでどの場所からも再生出来ますし、AーBリピートや、再生中から5秒前、10秒前、20秒前に飛んだり。

一番助かるのがスピードを早くしたり遅くしたり。
さらにはキーを変換したり。
これ一つあればハーモニカはおろか、どんな楽器だって習得に役立ちますね。

たくさんのブルースバッキングを耳コピーアプリに入れて、効果的に再生!練習しましょうねー。

下記はアプリ Downloadsでガンガンダウンロードしているの図

で、使っている音源には感謝の気持ちを持つことを忘れずに。

折角ダウンロードした音源は繰り返し聞き、練習してくださいね。

このブログは「平松 iPhone」で検索してくださいね。

Leave a comment

1 Comment

  1. Iphone でyoutubeをダウンロードし、キーやスピードを変える アプリ ダウンローズ | 平松悟の新iPhone情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>