siri裏技 urlスキーマーを使う

こんにちは。ハーモニカプレーヤーの平松悟です。iPhoneに関する質問が多すぎるので、いっその事!と言うことでブログを作成してしまいました。

ーーここからーーーー

機内モードprefs:root=AIRPLANE_MODE
通知 prefs:root=NOTIFICATIONS_ID
キャリア prefs:root=Carrier
サウンド prefs:root=Sounds
明るさ
prefs:root=Brightness
壁紙 prefs:root=Wallpaper
キーボード prefs:root=General&path=Keyboard

ーーここまでーー

上記記号をご存知ですか? ios4になったときに使えるようになりました

「URLスキーマー」

と呼ばれるものです。

記憶が定かではないですが、ios5.2とかになった時にいきなり使えなくなったので困りました。

当時この記号を入力するアプリと言うのがありまして、例えばホーム画面に登録しておけばワンタッチで、明るさを変更したりとかWiFiをオンにしたりとか出来た、とても便利な記号なんですけど。

なんと今でも使う方法を見つけました。

連絡先に登録をします。例えば
「明るさ」で登録して見ましょうか。

20121014-041906.jpg

ただそれを手入力で呼び出しただけではなぜか使えません。

なんとsiriで呼び出した時のみこれが使えるようになるのです。

反応しやすいように僕は「明るささん」と呼び出すと

20121014-042625.jpg

この、URLをタップすると、設定アプリが立ち上がります。(どうも、明るさをいじる所が立ち上がるわけではないのですが)

下記はWi-Fiさんを呼び出したところ。
20121014-042436.jpg

WiFiをオンにしたり機内モードにしたりとか言うこともとてもやりやすくなりました。

余談

設定アプリ→一般→パスコードロックで事前に

パスコードロックをオンにしている方でも、
20121014-043735.jpg

設定アプリ→一般→パスコードロック→ロック中にアクセスを許可→siriをオンにしておけば

20121014-043125.jpg

ロック画面を解除しないでもそのままsiriで、設定アプリを開くことが出来る事が出来ます。

ただ、便利な反面、誰かに弄られる危険性がありますのでご注意を。

このブログは「平松 iPhone」で検索してくださいね。

Leave a comment

1 Comment

  1. siriで出来る命令まとめ(随時更新) | 平松悟の新iPhone情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>